shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年09月07日

「来年の教員採用試験を受けられる方へ〜この時期にすること〜B」

皆さんこんにちは東京校で教採対策のチューターをしております、後藤です。

 学生の皆さんも夏休み終盤に差し掛けた頃でしょうか。講師の方は夏休みが明け、授業が本格的に始まってきた頃でしょうか。これからまたお忙しくなると思われますが、暑さも徐々に和らいできた(はずです)ので、体調管理も忘れずに、乗り切ってきましょう

 さて、今回もまた前回の続きのお話しをさせていただきたいと思います。

前回のお話はこちらから→「来年の教員採用試験を受けられる方へ〜この時期にすること〜A」)

 ご自身が受ける教員採用試験について、一通り理解できましたら、いよいよ勉強に入ります。ですがその前に、「勉強計画」を立てましょう。例えば、8月から来年の6月までを表にして、その月に何をするか、詳細に記していただきたいです。特に現役の大学生は、試験の直前に教育実習がある方が多いと思われます。ですので、4月までで完成をさせることができるよう、計画を立ててください。なお、立て方の例としては、9月:教育原理・・・教育課程・学習指導要領・道徳(オープンセサミp19〜90)/教育法規・・・日本国憲法(オープンセサミp○○)・学校に関する法規/地理:帝国書院教科書p30〜75、日本史:山川p55〜100、などです

 計画について、そこまで時間を掛けても勉強ペースによっては多くの変更が出来てくると思われますので、分かる範囲で作りましょう。計画を作ることによって、試験に向けて見通しを持つことができると共に、自己管理の一環を兼ねることができると思われます。学習習慣をつけるためには生活習慣の確立が必須となりますので(例年の二次試験で良く問われます)、計画を作りつつ日々の生活に気を配りましょう。なお、作成するためにもやはり試験内容や試験範囲を一応、概観する必要があるため、まずは試験について調べ、分からない場合は気兼ねなく東アカに質問しに来てください。(個別質問は無料です!)

なお、時期は異なりますが、私が過去に作成した勉強計画表を以下に提示しますので、ご参考下さい。

勉強計画勉強計画.png


posted by 東京アカデミー東京校 at 12:00| 東京 ☀| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。