shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2017年01月13日

【教員採用】東京都教育委員会「平成28年度東京都児童・生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査結果について」を発表しました!

みなさん、こんにちは。東京アカデミー東京校の松尾です

1月ももうすぐ半ばに入り、ようやくお正月気分が抜けたかと思いきや、近くのスーパーマーケットに行った所、今度は節分の商品やバレンタインデー向けの商品が売られていました。
1年あっという間といいますが、商品の入れ替えのスピードも速く感じた今日この頃です(笑)


さて、本日は1月12日に東京都教育委員会が発表しました「平成28年度東京都児童・生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査結果」について簡単ですがご紹介したいと思います。

「平成28年度東京都児童・生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査結果」について

東京都教育委員会が「アクティブプラン to 2020 総合的な子供の基礎体力向上方策(第3次推進計画)」に基づき、都内公立学校の全児童・生徒を対象とした「東京都児童・生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査(東京都統一体力テスト)」を実施しています。

【主な結果の概要】
・アクティブプラン to 2020体力テストにおける目標値との比較
全種目で、目標値を下回っています。またいずれの校種とも「20mシャトルラン」「ボール投げ」は低い傾向にありました。

・種目別の傾向(平成27年度調査との比較)
○小学生は男女共に「長座体前屈」の値が低く、男子に至っては「握力」「ソフトボール投げ」が低下。
○高校生は男子で「握力」「20mシャトルラン」「ハンドボール投げ」が低下、女子は「20mシャトルラン」が低下。

・運動習慣や意欲について
運動・スポーツが好きな児童・生徒、意欲が高い児童・生徒ほど総合評価が高い傾向。一方1日の携帯電話(スマートフォン)の使用時間が長い児童・生徒ほど総合評価が低い。

なおこうした結果に基づいて、東京都教育委員会としては、平成32年度(2020年度)までに
@東京オリンピック・パラリンピック開催都市にふさわしい運動・スポーツに親しむ元気な児童・生徒を育成
A区市町村教育委員会・学校と連携した体力向上の推進
B基本的生活習慣の改善・定着
C体力合計点平均値の向上
D「握力」「ソフトボール投げ」の点数向上
以上5点が目標として挙げられています。

なお、概要資料は東京都教育委員会の報道発表報告書からもご覧いただけます。
保健体育志望の方は、特にこの調査結果をよく確認されるとよいかもしれません。


💡東京校からのお知らせ!
無料イベント『東京都志望動機の作り方』・最新教育時事『組体操』
日時:2017年1月15日(日)17:30〜19:30
場所:東京アカデミー東京校・教室(新宿ビルディング2F)
内容:東京都教員採用試験では1次試験合格者に「面接票」が送付されます。面接票には「東京都教員の志望動機」欄があり、個人面接において東京都志望動機が聞かれています。しかし、ありふれた志望動機を言う受験生が多く、面接での評価も低いようです。それではどのように東京都の志望動機を言えば良いのでしょうか。このガイダンスでは講師よりそのヒントを提供します!
また面接等で聞かれる可能性が高い教育時事の中から、「組体操」について掘り下げて考えられる場を提供します!
※参加ご希望の方は、東京アカデミー東京校(03-3348-0731)までご連絡ください。

【予告】池袋校限定 東京都二次試験対策 特別ゼミ
東京アカデミー池袋校において、『東京都二次試験対策 特別ゼミ』を開講します!
最終合格するために、必要な対策は十分に出来ていますか?
この特別ゼミでは、これまで多数の東京都受験生の合否を見届けてきた複数のベテラン講師が講義を行います!早い段階で人物試験の対策を行うことでライバルに差をつけましょう。
ぜひこの機会をお見逃しなく!なお、この講座ですが、まもなく受付開始となりますので、もうしばらくお待ちください!


posted by 東京アカデミー東京校 at 12:35| 東京 ☀| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。