shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2017年01月12日

教員採用試験対策講座 教員採用試験 Q&A PART3

こんにちは。東京校の松浦です。

当校のブログを見てくださり、ありがとうございます

2017年も1週間が過ぎました。先日、年始の初行事として初詣に行き、実家の近くの神社で参拝をしてきました
お祈りをしているときのルールが<@名前A住所B今年はどういった年にしたいか>という流れだということを初めて知り、知ること・学ぶことは自分の糧になるなと感じました。

本日で教員採用試験のQ&Aも3回目となりました。
ブログをご覧戴いている方のお役に立てれば幸いです。


Q11 教員採用試験において現役と既卒での有利・不利はありますか。

A11 これは、どの自治体においても言えることですが、やはり「既卒(現場で経験を積まれている方)」は有利です。では、新卒だと合格ができないかと言われるとそういう訳ではございません。教育実習の経験や学生時代の経験を基に話をして合格されている方はいらっしゃいます。ですが、教員採用試験においては現場での経験が合格の近道(自分自身の教育観や具体的な方策が経験を基に答えられるため)となります。東京都も人物重視の選考を行っていますので、例外ではありません。

Q12 東京都はどういった人を求めていますか。

A12 東京都の求める教師像の中に【組織人としての責任感・協調性を有し互いに高めあう教師】とあります。東京は、莫大な資金を抱える都市(自治体)です。言うなら一流企業に採用をされるということです。募集要項からは、「当たり前のことを当たり前に出来る人物」が求められていることが推察できます。

Q13 東京都は何を中心に対策をすればいいですか。

A13 論作文・個別面接・集団面接(討論)といった人物試験対策を中心に行うことをお勧めします。
前提として人物対策は、教職教養の知識がベースとなります。
論作文:一つのテーマに対して2~3回程度は書く。この時、型や柱を意識して書く。
個別面接:想定質問を用意した上で、結論⇒理由⇒具体的な方策⇒結論の順序で話せるようにする。
集団面接(討論):自分自身の強みや教育観を日ごろから意識しておく。また、特定の人だけではなく、様々な属性の方と「教育」に関する話をすることです。

Q14 良い勉強方法はありますか。

A14 筆記試験対策に関しては、「ご自身でやっていて力が付いている」ということを実感出来る勉強方法が一番よい方法であると考えます。教員採用試験に出題されると思われる内容の知識を理解した上で、演習を繰り返します。
人物対策は、仲間を見つけて出来るだけ多くの人が納得出来る回答をする。ことになります。

Q15 東京アカデミーでおすすめのテキストはありますか。

A15 通学生に配布している「パーフェクトガイド」「県別対策テキスト」です。

パーフェクトガイド:教員採用試験を実施している自治体の採用試験募集概要・試験内容(過去に受験さ             れた受講生の情報)を基に作成したテキストとなっています。
県別対策テキスト:東京都対策に特化したテキストです。教職教養の主要4単元と教育時事・都の教育の計6分野を構成したテキストとなっています。


今日も1日頑張りましょう




posted by 東京アカデミー東京校 at 12:57| 東京 ☀| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。