shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2016年11月17日

★看護医療NEWS★日本人の睡眠時間「6時間未満」が4割

おはようございます!東京アカデミー東京校の渋谷です

本日は看護医療ニュースをご紹介します

タイトルにありますように、厚生労働省が公表した「15年国民健康・栄養調査」で“1日の平均睡眠時間が6時間未満”の割合が調査開始以降最多の4割となったことが14日に分かりました。
睡眠を十分に取れない理由として「仕事」「家事」「健康状態」を挙げる人が多く、睡眠時間確保のために必要なこととして「就労時間の短縮」「就寝前に携帯電話・メール・ゲームに熱中しない」「育児のサポート」「家事のサポート」が多く挙げられたそうです。

受験生の皆さんの中でも、学科試験の対策やら面接試験の準備やら願書の作成やらで睡眠時間が短くなってしまっている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

睡眠時間が長ければいいってものではありませんが、睡眠の「質」が悪いと免疫力の低下等を引き起こし病気になりやすくなるとされています。また、寝ている間に記憶の整理を脳がしているともいわれていますので、極端に睡眠を削って勉強に励むことはあまり効率的ではありません。
これから社会人入試を控えている方はまさに直前期で追い込みをかけているかと思いますが、無理は禁物ですよ

記憶の整理といえば…
暗記モノは寝る前30分にやった内容を起きた後すぐに反復すると効果的、と聞いたこともあります
私自身も大学受験時代に使ったテクで効果があったので、「なかなか覚えられなくて…」という方はぜひこの覚え方も試してみてください


posted by 東京アカデミー東京校 at 12:43| 東京 ☀| 看護学校・医療系学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。