shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2016年11月14日

面接試験の準備を始める時期について

こんにちは!
最近自動ドアに認識されなくて困っている、東京アカデミー東京校の小久保です。

皆さんは人物試験対策の準備はいつ頃から始めれば、
妥当とお考えでしょうか…?

よくあるケースは1次試験の筆記試験が終わって、合否が出てから準備をすればいい。
という考え方。

実はこれには落とし穴があります。
まずは筆記試験の結果が出てから、2次試験以降の人物試験の感覚が下手をすれば1週間を切っている場合。
この場合、志望動機・自己PR・自身の長短所など質問されうるものを想定するのはもちろん、面接練習に割く時間がほぼ限られてしまい、全部を通しての時間が足りず本番試験でボロボロになって帰って来ることが多いです。

また、志望動機などの準備はしているけれども、自分の範疇で完成させてしまうケースでは、以前私がアップさせていただいたものと関連するのですが、あまりにも「のっぺり」とした薄く、印象の無いもののオンパレード。

その他にもどの自治体でも同じ志望動機など、応用を利かせていない場合やテンプレートそのままを話してしまうケース。これは、面接官の心に響かないものどころかテンプレートはばれます。

いつからというのはなかなか難しいとは思いますが、
できる限り学習と並行して(学習に負担がかからない程度に)着実に準備をしていく必要があると言えます。

学習は計画的に!ですね


posted by 東京アカデミー東京校 at 13:10| 東京 ☀| 東京校からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。