shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2016年11月13日

【看護学校受験対策】願書を書き間違えたときどうしますか?


こんにちは!
東京アカデミー東京校看護担当の福田です

普段テレビはあまり見ない方なのですが、こないだ久々に金曜ロードショーの「紅の豚」を見ました
イタリアの飛空艇乗りである主人公ポルコの話なのですが、とにかく渋くて格好良いです
私も将来そういう渋さを身につけたいなと憧れますね!(イメージが全く沸かないですが・・・笑)

さてさて、今回は看護学校受験の願書についてのお話です
看護学校の入試の出願には願書を提出する必要があります。実際に社会人入試や推薦入試を受けた方は、出願をする際に願書を提出したと思います。一般入試を受ける方はこれから作成することになりますね!
皆さんは願書の清書をする際に書き間違えた場合はどうしていますか??

結論から申し上げますと、新しく書き直した願書を提出してください!
願書というのは「正式な書類」です。役所に提出するものだとお考えください。

訂正印じゃ駄目ですか?ということをよく聞かれます。
自分が看護学校の面接官だったとして、訂正印のある願書を見てどう思いますか?
本気度が足りない、書類もまともに作れないのかと思われても仕方ないです。
学校によっては実習の際に病院側に学生の願書を履歴書代わりとして渡すこともあります。
願書は看護学校入学後の「ご自身の顔」にもなりますので、作成には気を抜かないようにしてください。

正式な書類なので、もちろん経歴を偽るのもNGです。訂正印・修正液などを使わず、自分の分身として願書を作成しましょう。間違えたときに備えて願書は多めにもらっておくのがお勧めです

願書の準備は早く取りかかることに越したことはありません!
願書作成をばっちり済ませて、一般入試の勉強を頑張ってくださいね


posted by 東京アカデミー東京校 at 10:59| 東京 ☀| 看護学校・医療系学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。