shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2015年11月08日

【教育最新NEWS】東京都教育委員会「東京都英語村」に関する有識者会議提言を発表

みなさん、こんにちは。東京アカデミー東京校の松尾です。

先日アニメファンにとって悲しい出来事がありました。
みなさんもご存知かもしれませんが、声優の松来未祐さんが38歳の若さでこの世を去りました。私は大学生時代から見ていたアニメ「ひだまりスケッチ」にて松来さんを知り、ファンになりました。今年に入り体調不良で休養していたとの報には接していたのですが、あまりにも早いお別れです。


さて、話は変わりまして、本日は東京都教育委員会が発表しました「東京都英語村開設に関する有識者会議報告」について簡単ではありますが、ご紹介したいと思います。

☆東京都英語村設立の背景
ご存知のとおり、2020年に東京でオリンピック・パラリンピックが開催され、多くの外国人観光客も訪れると予想されます。一方で日本人の英語力は低位置にあり、早急に英語力向上が望まれています。
そこで、実生活や仕事の場面で苦手意識なく英語が使えるようにするのが、東京都教育委員会が打ち出した「東京都英語村」構想です。

☆現状の英語力
TOEFLスコアにて日本は世界169カ国中138位、アジア諸国では30カ国中27位という位置にあり、世界中から見ても低位置にあります。

☆英語教育の現状
小学校では2011年度から5年生・6年生を対象に「外国語活動」が学習指導要領に加わり、中学校では、2012年度から英語の1週間の時間数を週3コマから4コマへ増加しています。
また今後は、小学校においては3年生・4年生にも「外国語活動」が加わり、より早期の段階で英語に親しむことが強化されます。中学校では英語の授業は原則「英語」で行うことも始まり、より高度に英語を使用する能力を養っていく環境が整っていきます。

☆東京都英語村構想
しかし、このように英語教育が充実していく中でも、実際に英語を使う機会がなければ結果的に上達せず、体験や実践を通して英語力を活用できるようにするのが重要です。
そこで、「東京都英語村構想」では、英語を「使うことに慣れる」場・「試す」場・「交流」の場・「きっかけ作り」の場をコンセプトに小学生から高校生までを主な対象にプログラムを提供しようという試みとなっています。

なお、詳細は東京都教育委員会報道発表「英語村に関する有識者会議報告」も併せてご覧ください。
これから小学校や中学・高校の英語科教員を目指す皆さんは一度目を通しておくとよいかもしれません。


💡東京校からのお知らせ

🔜東京都一般選考コース(全日制・日曜部・夜間部)11月生好評受付中!
東京校では、2016年夏受験にて東京都の教員を目指す方に向けた一般選考対策コースを開講します。この時期から始めて、他の受験生と一歩でも差を広げましょう!

<東京校 一般選考対策コース開講日>
日曜部/夜間部/全日制(日曜・夜間合同) 11月22日(日)
※11月生はリバイバル模擬試験からのスタートとなります。

🔜2015年夏受験 教員採用試験対策ガイダンス
11月15日(日)13:00〜14:30
東京都の教員採用試験を受験するに当たり、必要な「教職教養」や論作文や面接に関する勉強法や対策などについて専門スタッフが解説いたします。東京校にて開講する講座についてもご説明いたします。
※参加ご希望の方は、事前にお電話(東京アカデミー東京校:03-3348-0731)にてご予約ください。


posted by 東京アカデミー東京校 at 18:00| 東京 ☔| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。