shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2015年06月11日

特許庁主催説明会&7月生受付開始のご案内

こんにちは!東京アカデミー東京校の小久保です。

本日はまず、イベントに関するご案内がございます。
【特許庁主催:既卒者向け説明会】
日時:6月26日(金) 19:30〜20:30
会場:特許庁16階会議室
詳細&申込フォームHP
http://www.jpo.go.jp/shoukai/saiyou/kisotsu_setsumei.htm

【特許庁主催:女性のための業務説明会】
日時:7月7日(火) 13:30〜15:30
会場:特許庁16階会議室
詳細&申込フォームHP
http://www.jpo.go.jp/shoukai/saiyou/josei_setsumei_20150707.htm

今年度国家一般職試験を受験した既卒者の方および女性を対象として、
特許庁の職員の方による業務説明会が開催されます。

現役の職員の生の声を聞くことができる少ない機会ですので是非ご参加をご検討ください。
なお、両イベント共に先着制ですのでお申込みはお早めに

さて、特許を巡っては利害が重なるうえに権利に関する線引きが難しいため、
法廷に持ち込まれるケースも少なくはありません。

直近であれば、先日の6月5日に最高裁で「薬の製法に関する特許侵害」に関する司法判断を下しています。

また、昨年のノーベル物理学賞受賞者の中村修二さんが青色発光ダイオード(LED)の特許に関して、
発明当時に所属していた日亜化学工業との特許訴訟で泥沼の闘争を行なっていたことは記憶に新しいでしょう。
それにしても、今や主流となっているLEDについて発明者へ支払う報奨金が2万円のみというのは如何なものでしょうね…。

昨年1年間で出願された特許(特許/実用新案・意匠・商標)は特許庁の統計報告(速報値)によると、なんと487,264件も合ったそうです。
そのうち審判請求という却下された特許に関する再審査の要求は、
特許で26,174件とその他の実用新案や意匠、商標と比べても圧倒的に多い件数となっています


未だに発見されていない未知の分野や手法が数多く有るのかもしれません。

もしかしたら、自分自身がその渦中に飛び込めるかも。

そうやってワクワクさせられるモノが「特許」というものなのかもしれません。


話は長くなりましたが、公務員担当より講座開講のご案内をいたします。
【2016年受験大卒程度公務員試験対策】
●7月生受付開始のご案内

開講日:7月5日(日)
開講時間帯:全日制・夜土部/土日部・現役生部T/U
開講コース:パーフェクトコース・スタンダードコース・ベーシックコース・教養対策/消防コース
入門講座期間選択Lv.:高卒程度公務員基礎レベル/大卒程度公務員秋試験基礎レベル

来年の春の大卒程度公務員採用試験の受験を目標とした通学コースです。

8月末までの講座期間は入門講座として、平行して進行している

高卒程度公務員講座(日曜部)講義もしくは
大卒程度秋試験対策(9月試験対策)講座(土日部)講義

にご参加いただき、基礎の基礎を更に磨いていただきます。

また、9月より開始する基礎講座の受講前に専門科目の主要科目となる

「民法・行政法・ミクロ経済学・マクロ経済学・行政学」

を先行して入門講座としてのご受講も可能です(専門科目入門講義期間)

●無料ガイダンス(講座説明会)のご案内

日時:6月20日(土) 11:00〜12:00
会場:永和ビル9階(東京校教室)

公務員試験についてや志望先に合わせた講座選択の仕方など、
公務員専任スタッフがご説明いたします。

●面接対策無料ガイダンス

日時:6月29日(月) 19:30〜21:00
会場:永和ビル9階(東京校教室)

2015年度の公務員試験を受験された(されている)方を対象に、2次試験以降で必須となる面接試験に関する注意点やコツをお伝えするガイダンスを実施いたします。
東京校では上記の日程で実施いたしますが、関東8校舎で実施いたしますので日程をご確認いただき都合の良い校舎にご参加ください!
また、1回5,000円で個別模擬面接練習も受付いたします。面接の詳細な日程につきましてはお申込時に担当と調整を行います。


ご案内いたしました内容の詳細につきましては、
コチラ(東京校ホームページへのリンク)をご覧ください!




posted by 東京アカデミー東京校 at 17:28| 東京 ☀| 公務員試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。