shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2014年10月20日

【教員採用】平成25 (2013)年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」Part 1

こんにちは晴れ

少しお久しぶりの東京アカデミー東京校・お茶の水校の福田です。

ここ数日間で、『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』、『蜩ノ記』、『ジャージー・ボーイズ』と全く毛色の異なる映画を立て続けに3本観ました。『ジャージー・ボーイズ』は、私の中での今年度の洋画No.1を争う作品でした映画


さて、10月16日(木)、今年も文部科学省が「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」の結果を公表しました。
文部科学省:平成25 年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について


調査対象期間は、平成25年4月1日から平成26年3月31日までの1年間。

調査結果の全文は目次も含めて102ページに及びますが、文科省が冒頭にまとめた概要のうち「1.調査項目・調査対象」と「2.調査結果の主な特徴」は、以下の通りです(文字数を抑えるために若干ですが手を入れました)。

1.調査項目・調査対象
1)暴力行為(国公私立小・中・高校)
2)いじめ(国公私立小・中・高・特別支援学校)
3)出席停止(市区町村教育委員会)
4)小・中学校の不登校(国公私立小・中学校)
5)高等学校の不登校(国公私立)
6)高等学校中途退学等(国公私立)
7)自殺〔学校からの報告人数〕(国公私立小・中・高校)
8)教育相談(都道府県、指定都市、市区町村教育委員会)

2.調査結果の主な特徴
平成25年度から高校通信課程を調査対象に含めるため、前年度との単純比較はできない。なお、高校通信制課程に件数を除いた数値を参考として記載。
1)小・中・高校での暴力行為の発生件数は59,345件。
児童生徒1,000人当たりの発生件数は4.3件。高校通信課程の件数を除くと59,168件(前年度55,836件)で、児童生徒1,000人当たりの発生件数は4.4件(前年度4.1件)。
2)小・中・高・特別支援学校における、いじめ認知件数は185,860件。
児童生徒1,000人当たりの認知件数は13.4件。高校通信課程の件数を除くと185,767件(前年度198,109件)で、児童生徒1,000人当たりの認知件数は13.6件(前年度14.3件)。
3)小・中学校の不登校児童生徒数は119,617人(前年度112,689人)
不登校児童生徒の割合は1.17%(前年度1.09%)。
4)高校の不登校生徒数は55,657人(前年度57,664人)。
不登校生徒の割合は1.67%(前年度1.72%)。
5)高等学校の中途退学者数は59,742人。
中途退学者の割合は1.7%。高校通信課程の退学者数を除くと50,124人(前年度51,781人)で、中途退学者の割合は1.5%(前年度1.5%)。
6)小・中・高校から報告のあった自殺した児童生徒数は240人。
高校通信制課程の在籍生徒の数を除くと213人(前年度195人)。

続く「3.調査結果の要旨」では、「暴力行為の状況」「いじめの状況」「出席停止の状況」「小・中学校の不登校の状況」「高等学校の不登校の状況」「高等学校中途退学等の状況」「自殺の状況(学校から報告のあったもの)」「教育相談の状況」が、より詳しくまとめられています。

が、丸々引用すると長くなるので、ブログには後に続くデータ等も若干交えて、ポイントだけを2回に分けて記載していきます(ただし、長いと言っても、「調査結果の要旨」の本文はA4で3ページ半しかありませんので、必ず原典をあたっておきましょう)。


暴力行為の発生件数は小学校で10,896 件(前年度8,296 件)となり、平成9(1997)年度調査以来、過去最多となりました。ちなみに、中学校は40,246 件(同38,218 件)、高等学校は8,203 件(同9,322 件)と前年度より減少しています。

暴力行為の加害児童生徒数は、高校では10,110 人(前年度11,659 人)で1,549人減少しましたが、小学校では10,356 人(同8,356 人)で2,000人の増加、中学校では39,366 人(同39,277 人)で89人の増加でした。

加害児童生徒のうち学校が何らかの措置をとった児童生徒は、小学校105人、中学校1,265人、高校7,929人。関係機関により何らかの措置がとられた児童生徒は、小学校225人、中学校3,503人、高校448人。学校の対応における「連携した機関等」では、「警察等の刑事司法機関」が最多です。


では、今回はこの辺で〜手(パー)


東京校・東京都一般選考対策コース10月生(夜間部)は、本日開講exclamation×2

一般選考対策コース11月生・12月生(全日制・夜間部・日曜部)、特例受験対策コース12月生(日曜部)も好評受付中です

まずは、パンフレットをご請求の上、無料の個別相談会・ガイダンス(説明会)にお越しください。
東京アカデミーウェブサイト:東京校・教員採用試験対策講座のご案内


posted by 東京アカデミー東京校 at 14:00| 東京 ☀| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。