shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2014年06月09日

東京都教育委員会:特別支援教育に関する報告書等を一斉公開!

こんばんは。東京アカデミー東京校の福田です

東京都教育委員会は5月30日(金)、「東京都特別支援教育推進計画第三次実施計画(平成22年11月策定)」に基づいて進めてきた様々な事業について、その実践・研究の成果をまとめた報告書等をウェブサイトで一斉公開しました。

以下、簡単にご紹介すると共に、東京都教育委員会のウェブサイトにリンクを貼りました。

東京都の教員採用試験を特別支援学校区分で受験される方はもちろん、それ以外の校種で受験される方にも、一読をお勧めします。

ただし、全部合わせると相当なボリュームになりますので、今年の受験に向けて無理に熟読される必要はないと思います。合格後にじっくりお読みください。来年以降の受験をお考えの方は、少しずつ読んでいきましょう。


「特別支援学校の教育内容の充実」
都立特別支援学校の教育内容・方法の充実に向けて実施してきた事業の中から、
1)知的障害のある児童・生徒を対象とした教育内容・方法の充実
2)特別支援学校の職業教育・キャリア教育の研究・開発
3)複数の障害教育部門を擁する学校の利点を活かした教育の充実
の3つの事業について、実践・研究の成果がまとめられています。

「これからの個別の教育支援計画」
平成19年度4月より特別支援教育が法制化され、特別な支援を必要とする幼児・児童・生徒に対して、個々のニーズに応じた指導・支援を全ての学校で行うことになりましたが、東京都教育委員会も「個別の教育支援教育の充実事業」と「都立高等学校等における個別指導計画・個別の教育支援教育の充実事業」を平成23年度より実施してきました。その2つの事業の成果がまとめられています。

「高等部における自閉症教育の充実」
平成24・25 年度「都立知的障害特別支援学校の自閉症教育充実事業」の研究成果の報告書です。高等部における自閉症教育の課題や指導事例が掲載されています。

「小・中学校の特別支援教育の推進のために」
通級指導学級を利用している読み書きに障害のある児童・生徒に対する指導内容・方法や、自閉症・情緒障害学級の教育課程・教科指導についてまとめられています。

「副籍制度の充実のために」
「副籍ガイドブック」
東京都教育委員会は、都立特別支援学校の小・中学部に在籍する児童・生徒が居住地域の区市町村立小・中学校に副次的な籍を持ち、障害のない児童・生徒との交流・共同学習を進めながら、地域とのつながりを保つための「副籍制度」を平成19年度より導入しています。今回新たに作成された「副籍ガイドブック」には、制度の理念・目標、教員・保護者・地域住民に求められる役割など、副籍制度の推進・充実に向けた指針がまとめられています。


東京都の一次試験まで、あと1ヵ月。終了後、手応えのあった方は、下記の講座をぜひご活用ください!

2014年夏受験 教員採用試験 二次試験対策直前ポイントゼミ
実施日程:7月20日(日)13:00〜16:00
実施講座:単元指導計画 徹底指導【小学校全科】
定員:30名

当講座では、東京都二次試験対策に欠かせない「単元指導計画」の書き方や、実際の作成まで重要なポイントを1日完結でマスターします。添削指導も受けられます(お1人につき1回)。


posted by 東京アカデミー東京校 at 18:58| 東京 ☔| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。