shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2014年05月09日

平成27年度採用「茨城県公立学校教員選考試験案内」公表!

こんばんは。東京アカデミーお茶の水校・東京校の福田です

今日は晴れたり晴れ、雷がなったり雪、変な天気でした。


さて、茨城県の教員を目指されている方は、すでにご承知のことと思いますが、5月7日(水)に本年度の採用試験の要項が公表されました。

1次試験は、7月13日(日)です。


出願期間は、

・窓口受付 5月12日(月)〜5月16日(金)
・郵送受付 5月12日(月)〜5月23日(金)


となっておりますので、受験希望の方は早急に入手してください。

ちなみに、東京アカデミー関東地区受講生の方に配布・送付させていただくための要項は、お茶の水校にて一括請求済みです。納品され次第、各校舎に分配すると共に、茨城県対策コース受講生の方々には送付させていただきます。


採用試験の変更点は、

1)受験可能な上限年齢を39歳から44歳に引き上げ。
2)「講師等経験者特別選考」の受験資格要件の緩和。

⇒ 直近5年で36か月から「直近4年で12か月以上かつ志願時に臨時的任用講師等として勤務」または「直近4年で24か月以上の勤務経験」に変更。
3)社会人特別選考を新設(高校理科・高校農業・高校工業・高校水産・高校看護)。

の3点です。


さらに、採用人数が昨年よりも小中で100名、高校で50名、特別支援で25名増えました。


新設の社会人特別選考ですが、高校理科・農業・工業では、

1)教員免許を取得していない。
2)正規職員として民間企業・官公庁で継続して3年以上勤務している。
3)出願する教科に関する高度の専門的な知識・技能(博士号・一級建築士など)を有する。
4)特別免許状の授与条件を満たしている。

の4点が受験資格であり、しかも専門科目の筆記試験のみが免除で、他は一般選考と同様ですから、ハードルは高いと言えそうです。

また、上記4)について、要項では「特別選考で採用内定した場合に、教育職員検定の実施に必要な任命権者としての推薦を行うこととしています。ただし、特別免許状を授与することが適切でないと判断され、特別免許状を授与できない場合は、名簿登載を取り消します」との注釈が付いています。

教育職員検定については、わかりやすくまとめられた公的なページが見つからなかったので(自分でまとめる時間も無かったので・・・あせあせ(飛び散る汗))、Wikipediaにリンクを貼っておきます。
Wikipedia 教育職員検定

平成27年度採用茨城県公立学校教員選考試験実施要項・志願書等


なお、お茶の水校では、茨城県対策5月生(会場:土浦市亀城プラザ)をただいま募集中ですexclamationご希望の方は案内書をご請求くださいexclamation×2


posted by 東京アカデミー東京校 at 21:01| 東京 ☀| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。