shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2014年03月21日

【教員採用】文部科学省:教員採用等の改善に係る取組について(通知)

こんばんは。東京アカデミー東京校の福田です

今日、東京校では教員採用試験対策「東京都模試」と「神奈川県・横浜市・川崎市・相模原市模試」を実施いたしました

東京都模試は100名以上の方が会場受験されました。神奈川県・横浜市・川崎市・相模原市模試で会場受験希望の方のほとんどは横浜校か町田校で受験されていることと思います

成績表の返却(論作文のみ受験の方を除く)、論作文の採点・添削結果の返却は(論作文受験の方のみ)約1ヵ月後ですが、「集中して」「考えて」「解いた」記憶の新しいうちに、自己採点と復習にとりかかりましょう。学習効果が高まります。


さて、少し古い話になりますが、1月22日に文部科学省が「平成26年度教員採用等の改善に係る取組事例」を公表しています。

これは、全国自治体の平成26年度採用選考(平成25年夏実施)における試験の内容、特定の資格や経歴等を持つ者を対象とした試験免除・特別選考、選考基準の公表状況、不正防止のための取組等採用選考の実施方法などについて、国が取りまとめたものです。

毎年作成される当資料の目的は、各自治体が「教員としてふさわしい資質能力を有する人材を確保できるよう」他の自治体の選考方法を参考に、改善・工夫してもらうことにあります。

今年は、その資料の中に「教員採用等の改善に係る取組について(通知)」が記載されていました。

当通知では、全国の教育委員会に対して、

1.人物重視の採用選考
2.特別免許状の積極的活用
3.高度な英語力と指導法を身につけた教員の採用


を促しています。

特に注目すべきは「3.高度な英語力と指導法を身につけた教員の採用」で、留学などの海外経験を積んだ高度な英語力を持つ日本人英語教員の採用促進のために、英語教員の採用選考に当たって検定試験の一定以上のスコア(英検準1級、TOEFL iBT 80 点程度以上など)の所持を条件とすることを推奨しています。

既に特別選考(特例選考)では、同様の条件を課しているケースがありますが、一般選考でも検定スコアの堤出が必須になったり、検定スコアに応じて得点が加算されたりというケースが増えるかもしれませんね。

英語教員志望の方は、留意しておきましょう。

文部科学省:平成26年度教員採用等の改善に係る取組事例


関東地区における次の模擬試験は、4月13日(日)実施の第2回全国公開模擬試験です。当社ウェブサイトからのお申込みは、会場受験・自宅受験を問わず4月3日までとなっておりますので、お忘れなくexclamation×2
東京アカデミー:教員採用試験対策 全国公開模試

なお、東京アカデミー各校事務局では会場受験に限り、前日まで申込を受け付けております(ただし、定員になり次第、予告なく受付締切となる場合がございますので、あしからずご了承ください)。

多数のご参加をお待ちしております


posted by 東京アカデミー東京校 at 19:49| 東京 ☀| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。