shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2014年01月27日

東京都教育委員会「体罰根絶に向けた総合的な対策」

こんにちは。東京アカデミー東京校の福田です

昨日は、東京都の教員採用試験に向けてこれから学習を始める方を対象に「東京都の傾向と対策ガイダンス」を担当させていただきました。

ガイダンスには、30名近い方にご参加いただきました(ありがとうございます )。東京アカデミーにご入会いただいた場合は、講師陣ともども合格に向けてお世話させていただきます。

独学等でがんばろうという方にとっても、今後のご参考となれば幸いです。


さて、2013年10月11日(金)の当ブログでご紹介した「体罰根絶に向けた総合的な対策について −部活動指導等の在り方検討委員会報告書−」に基づき、東京都教育委員会が正式に「体罰根絶に向けた総合的な対策」を策定し、1月23日(木)に公表しました。

「研修の徹底」が最大の“キモ”のようです。

都および区市町村教育委員会は、「合格者に対する採用前研修、若手教員育成研修(1年次・2年次・3年次)、10年経験者研修、教職経験20年程度を対象とする研修」を通して、繰り返し体罰根絶のための実践的・体験的な研修を行います。アンガーマネジメント(突発的な怒りの抑制)も学ぶそうです。

都教委は、校長・副校長、主幹教諭、(教務・生活指導・進路指導)主任など職層に応じた研修、部活での指導を担当する外部指導員と顧問教諭に対する「指導者講習会」も行います。

各学校でも校内研修を実施するなど、全校・全教員への研修を行います。

研修、研修、研修・・・大変ですあせあせ(飛び散る汗)

ところで、神奈川県教育委員会が昨年の夏に作成した教員向けの「体罰防止ガイドライン」と「校内研修ツール」が具体的な事例も豊富で、教員志望の方にも参考になると思います。

ちなみに、神奈川県の「校内研修ツール」には、アンガーマネジメントの具体的な方法として、

位置情報「大丈夫」「成長するチャンス」「感情のコントロールができている」等魔法の呪文を用意しましょう。
位置情報呼吸を大きくゆっくりしてみましょう。深呼吸しましょう。
位置情報6秒ルール:頭の中で6秒カウントしてみましょう。
位置情報生徒との距離をとりましょう。状況によって、その場を離れましょう。
位置情報怒りの感情をふるい落とすように大きく身体を動かしてみましょう。

の5点が記載されています。

東京都教育委員会のウェブサイトともどもチェックしてみてください。

東京都教育委員会:体罰根絶に向けた総合的な対策の策定について
体罰防止ガイドライン 神奈川から全ての体罰を根絶するために

教員志望者の方はこちら(文部科学省ウェブサイト)も確認
問題行動を起こす児童生徒に対する指導について(通知)〔2007(H19)年2月〕+別紙:学校教育法第11条に規定する児童生徒の懲戒・体罰に関する考え方
体罰の禁止及び児童生徒理解に基づく指導の徹底について(通知)〔2013(H25)年3月〕
別紙:学校教育法第11条に規定する児童生徒の懲戒・体罰等に関する参考事例


次回の「東京都の傾向と対策ガイダンス」は、2月2日(日)13:00〜14:30に実施いたします。会場は、東京アカデミー東京校・教室(永和ビル9Fです。)

ガイダンスは、東京都公立学校校長・東京都教師養成塾教授を歴任し、東京都教員採用試験で面接官も担当、現在は当社で主に人物試験対策を担当する講師が行います。

昨日の私のガイダンスは、「教職教養の出題内容の分析+人物試験の実施内容の概説とその対策について」でした。講師によるガイダンスでは、特に人物試験対策について、より突っ込んだ具体的な対策法を伝授します。

多数のご参加をお待ちしています


posted by 東京アカデミー東京校 at 11:00| 東京 ☀| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。