shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2013年12月09日

【大卒公務員】東京都1類B(土木・建築)新試験方式導入!

こんばんは。東京アカデミー東京校の福田ですわーい(嬉しい顔)

12月に入ってから、東京校事務局でも昨年同様、大きなツリーを飾っておりますクリスマス。最近、世間では11月からツリーの点灯式などクリスマス・モードですが、さすがに早過ぎるんじゃないかと個人的には思いますわーい(嬉しい顔)

クリスマス・ツリー

さて。

平成25年度より東京都1類B(行政)採用試験では、「一般方式」(従来の試験方式)と「専門試験・論文を課さない『新方式』試験」の2種類の試験が実施されるようになりました(併願はできません)。その概要は、昨年12月4日の東京校ブログ記事【大卒公務員】東京都1類Bの新試験方式を参照ください。

そして。

平成26年度からは「土木職」「建築職」でも同様の「新方式」試験が導入されることになりました(従来方式も「一般方式」として温存されます)。内容は以下の通りです。

位置情報1次試験
教養試験/プレゼンテーション・シート作成
教養試験には「工学基礎」を含みます。技術者が一般的な教養として身につけておくべき、科学技術全般にわたる基礎知識を問うものとのことです。
位置情報2次試験
プレゼンテーション/個別面接
位置情報3次試験
フィールドワーク&ワークショップ/個別面接
フィールドワーク&ワークショップは、受験生が都内の現場に赴き、そこで感じたことなどを基に、複数の受験生が共同で企画作業を行い、都政に対する提案を行います。

詳細は、東京都の公式サイトをご覧ください。
東京都:技術職員の採用に新たな試験方式を導入します!

大卒公務員共通模試


posted by 東京アカデミー東京校 at 20:33| 東京 ☁| 公務員試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。