shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2013年12月02日

11月の気になる看護医療時事

おはようございます晴れ

東京アカデミー東京校の福田ですわーい(嬉しい顔)

看護医療系学校の一般入試まで、あと1ヵ月ちょっと。受験生の皆さんは体調管理に留意しつつ、最後の追い込みにがんばってください。


さて、本日は11月の医療関連のニュースから気になるものをご紹介しておきます。

面接・討論・小論文(作文)試験の時事対策も、しっかりやっておきましょうね。

最初に紹介する記事は有料記事ですので、会員登録をしないと全文を読めないのですが(すいませんたらーっ(汗))、興味深い記事ですので取り上げておきます。


(がん新時代:60)外見ケア、病院本腰 治療に伴う脱毛など「生活や仕事に支障」
朝日新聞デジタル 11月18日(月)〔有料記事〕
【要旨】
国立がん研究センターは、がん治療に伴う脱毛や皮膚のくすみ、乳房切除など、外見の変化に悩む患者を支援する取り組みを今年度より始め、全国の病院にも広げることを目指す。

国立がん研究センターの話ではありませんが、資生堂さんが医療機関と連携して皮膚に疾患や傷跡を抱えた方々に対するメイクアップ・アドバイスを行っているという新聞記事を読んだことがあります。皮膚の強いくすみなどには、専用に開発したファンデーションなどを使い、自然に見せるそうです。それだけでも、患者さんもかなり前向きになるとか。メイクアップは、高齢者の方の心理的・脳機能的・身体的改善にも効果があるとも言われています。


新出生前診断:中絶夫妻、子の将来に不安 育てる自信ない
毎日新聞 2013年11月22日
【要旨】
妊婦の血液から胎児の染色体異常に伴う病気を判定する新出生前診断の臨床研究で、異常が確定して中絶を選んだ夫婦の多くが、子どもの将来に不安を持ち、育てる自信がないことを理由に挙げている。臨床研究に参加する研究者等でつくる組織「NIPTコンソーシアム」によると、今年4月から9月末に、新出生前診断を受けた3514人のうち67人が陽性反応となり、少なくとも53人が異常確定後に中絶したことが判明している。

安易な命の選別・・・という批判もあるかもしれませんが、本当に「安易」なのか・・・当事者にしかわからない不安や苦悩もあると思います。話は違いますが、併せて「デザイナーベビー」の話題も考えてみましょう。


HIV献血、検査目的か・・・60歳代輸血患者感染
読売新聞 2013年11月26日
【要旨】
エイズウイルス(HIV)に感染した献血者の血液が、今年2月の検査をすり抜けて患者2人に輸血され、うち1人がHIVに感染していたと日本赤十字社が明らかにした。2003年の輸血によるHIV感染発生を受け、日赤が2004年に検査態勢を強化して以降、感染の確認は初めて。日赤は来夏までに、20人分の血液をまとめて調べる現在の検査を、1人分ずつ調べる方法に改めて検査精度を上げることを決めた。HIVの感染初期は、血中のウイルス量が少なく、検査で発見できない期間があり、これがすり抜けの原因になった可能性が高い。

HIV検査目的で献血する人がいるという報道には驚きました。検査は「献血」ではなく「検査」でお願いしたいものです。


看護・医療系学校受験対策 冬期講習 いよいよ開講!
本日18:30より「専門学校入試 数学T総まとめ演習」が開講致しますが、まだお申し込み可能な講座もございます(下記参照)。受講希望の方は、お急ぎくださいexclamation×2
12/07(土)開講 テーマ別数学/2次関数
12/08(日)開講 専門学校入試 英語最重要分野総まとめ演習
12/19(木)開講 専門学校入試 完全読破!医療系英語長文
12/22(日)開講 最終確認!発音・アクセント頻出パターン
12/23(月)開講 東京都立看護専門学校 予想問題演習と解説
12/24(火)開講 まだ間に合う!英語口語会話重要事項マスター
12/26(木)開講 専門学校入試 現代文読み込み特訓
01/12(日)開講 徹底分析!東京都立看護専門学校対策
さらに詳しい情報は、東京アカデミー公式サイトの下記ページをご覧ください。
看護医療系学校受験・東京校講座案内
※クリックして該当ページにジャンプ後、下にスクロールしてください。


posted by 東京アカデミー東京校 at 10:38| 東京 ☀| 看護学校・医療系学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。