shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2013年10月30日

公務員試験の時事対策について4

こんばんは。東京アカデミー東京校の福田ですわーい(嬉しい顔)

またしても約束より1日遅れてしまいましたがたらーっ(汗)公務員試験の時事対策シリーズの最終回です。

これまでの記事を読みたい方は、下記のタイトルをそれぞれクリックしてくださいね。

公務員試験の時事対策について1
公務員試験の時事対策について2
公務員試験の時事対策について3

本日は、東京都1類B、東京特別区1類、警視庁警察官1類、東京消防庁消防官1類の教養試験過去3年間の時事問題の出題内容をご紹介します(東京アカデミー受講生の皆さんには、さらに幅広く情報提供いたします)。

なお、警視庁警察官1類・東京消防庁消防官1類は、年間に複数回の採用試験がありますが、各年度の第1回試験の内容のみを取り上げます。


位置情報 東京都1類Bの時事問題

例年6問出題(平成23年は5問)。ほぼ全て試験年度前年の時事が出題されており、そのうち1問は必ず各省庁が発刊する「白書」からの出題です。国際首脳会議、最高裁の判決に関する出題も目立ちます。

平成25年度:6問出題
1)平成24年8月厚生労働省発表の「厚生労働白書」の内容に関して
2)平成24年6月開催の「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」に関して
3)平成24年6月改正の「災害対策基本法」の改正内容に関して
4)平成24年10月に東京で開催された国際通貨基金(IMF)及び世界銀行の年次総会に関して
5)平成24年10月の「平成22年7月衆議院議員通常選挙の合憲性」についての最高裁判決に関して
6)平成24年等のノーベル賞に関して

平成24年度:6問出題
1)平成23年7月厚生労働省発表の「労働経済白書」の内容に関して
2)平成23年11月開催の「APEC首脳会議」に関して
3)平成23年6月施行の「東日本大震災復興基本法」に関して
4)平成23年11月の「裁判員制度の合憲性が争われた事件」の最高裁判決に関して
5)平成23年11月開催の「G20首脳会議(カンヌ・サミット)」に関して
6)平成23年12月に政府決定した「平成24年度税制改正大綱」に関して

平成23年度:5問出題
1)平成22年6月観光庁発表の「観光白書」の内容に関して
2)平成22年8月発効の「クラスター爆弾禁止条約」に関して
3)平成22年9月に経営破綻した「日本振興銀行」に対し発動されたペイオフに関して
4)平成22年11月に閣議決定された「包括的経済連携」に関する基本方針に関して
5)平成23年3月に発生した「東日本大震災」への政府の対応に関して


位置情報 東京特別区1類の時事問題

例年6問出題。試験年度前年の「国際首脳会議」「国際会議」「ノーベル賞」からの出題が目立ちます。

平成25年度:6問出題
1)平成24年11月の国連総会で採択されたパレスチナの国連での資格を「オブザーバー国家」に格上げする決議に関して
2)平成24年12月の「衆議院議員総選挙」に関して
3)平成24年6月〜平成25年1月までの経済に関する出来事について
4)平成24年8月の「社会保障・税一体改革」に関連する法改正について
5)平成24年の「ノーベル生理学・医学賞」に関して
6)平成24年6月に太宰府市教育委員会が発表した日本最古の「戸籍に関わる木簡」について

平成24年度:6問出題
1)平成23年11月開催の「G20首脳会議(カンヌ・サミット)」に関して
2)平成23年ダーバンで開催の「国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議」に関して
3)経済に関する協定(EPA、FTA、TPP)に関して
4)平成23年施行の「東日本大震災復興基本法」に関して
5)宇宙開発に関して
6)平成23年開催の「サッカー女子ワールドカップドイツ大会」で優勝した日本代表チームに関して

平成23年度:6問出題
1)平成22年11月開催の「アジア太平洋経済協力会議(APEC)」において採択された首脳宣言に関して
2)我が国の政府・日本銀行が外国為替市場で実施する外国為替平衡操作(為替介入)に関して
3)平成22年7月公表の「平成22年度年次経済財政報告(経済財政白書)」に関して
4)年金払い型生命保険への課税について、平成22年7月の最高裁判所の判決に関して
5)平成22年10月に名古屋市で開かれた「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」に関して
6)平成22年の「ノーベル賞」に関して


位置情報 警視庁警察官1類の時事問題

最近4年間は、毎年3問出題。主に試験年度前年の我が国の出来事が中心です。

平成25年度:3問出題
1)平成24年に施行された民法改正による「親権制限制度」「未成年後見人制度」の見直しに関して
2)平成23年より始まった「求職者支援制度」に関して
3)最近の出来事(平成24年8月〜12月)に関して

平成24年度:3問出題
1)平成23年の「ノーベル賞」に関して
2)平成23年〜24年にかけての我が国の出来事に関して
3)2010年〜2011年の欧州財政危機をめぐる動きに関して

平成23年度:3問出題
1)我が国の平成21年度における当初予算の一般歳出及び一般歳入の内訳に関して
2)平成22年中の出来事に関して
3)平成22年9月に政府・日本銀行が行った為替介入に関して


位置情報 東京消防庁消防官1類の時事問題

例年1〜2問程度の出題。「白書」からの出題が中心です。

平成25年度:1問出題
1)厚生労働省が発表した「平成24年版労働経済の分析(労働経済白書)」に関して

平成24年度:2問出題
1)平成23年7月に内閣府が発表した「平成23年度年次経済財政報告」における人的資本とイノベーションに関して
2)平成23年5月に農林水産省が発表した「平成22年度食料・農業・農村白書」における食料の安全確保に関して

平成23年度:2問出題
1)平成22年11月に消防庁が発表した「平成22年版消防白書」における火災の現況と最近の動向に関して
2)平成22年8月に厚生労働省が発表した「厚生労働白書(平成22年版)」における児童虐待防止への取組みの推進に関して


どうですか?こうして改めて実際の出題内容を確認してみると、「白書」からの出題が結構多いですよねexclamation

だからこそ、東京アカデミーは来年受験に向けて、受講生限定教材『白書集』を鋭意作成中なのですexclamation×2


それでは、いよいよ明後日に迫る『大卒公務員試験対策カリスマガイダンス(経済学対策)』をご案内して本日はお別れです。

イベント 公務員試験対策カリスマガイダンス 無料
〔担当〕
竹野康夫(東京アカデミー講師)

関西地区の東京アカデミーの通学講座や大学で経済学を長年担当。大学の学内講座のご担当者様から「来年も絶対に経済学の講義は竹野先生で!」とのご指名も多数頂戴するカリスマ講師です。
〔日時〕
11月1日(金)18:00〜19:30
〔会場〕
東京アカデミー東京校・教室(永和ビル9F)
〔内容〕
効用、限界効用、無差別曲線、完全代替・・・初学者には難しい経済学の用語や概念を、自身も愛するディズニーランドとミッキーマウスを用いて、易しく解説。出題数が多く苦手な人が多い経済学を得点源に帰る“魔法の講義”で、学習のコツを伝授します!


posted by 東京アカデミー東京校 at 20:18| 東京 ☁| 公務員試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。