shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2013年09月30日

公務員試験の時事対策について1

こんにちは。東京アカデミー東京校の福田ですわーい(嬉しい顔)

先日、福山雅治さん主演の映画『そして父になる』を鑑賞してきました。福山さんも良いですが、リリー・フランキーさんの存在感が最高でした。大人向けの良い映画だと思いますカチンコ


さて、今日は、公務員試験の時事対策について、お話ししたいと思います。

公務員試験(大卒程度・高卒程度)は、あらゆる局面で時事問題が問われます。専門試験(大卒行政系)・教養試験などの筆記試験でも、論文・作文・面接・集団討論などの人物試験対策でも必要です。

ある程度は本試験直前にまとめて学習することもできますが、日頃から意識して準備しておくに越したことはありません。


1)時事対策の基本=「新聞」

「時事対策って何をしたらいいんですか?」と受験生の皆さんから頻繁に質問されますが、まずオススメしたいのが「新聞を読む」ことです。

最近は新聞を購読していない人も多く、ニュースを追いかけるだけなら、TVTV・ラジオ、パソコン・携帯電話携帯電話・スマートフォンなどインターネットでも確かに可能です。

しかし、そういった他のメディアとは違う新聞ならではの良いところは、1面から順に広げて目を通すことによって、興味のある・なしに関わらず、日本や世界で今何が起こっているのか、全体を大まかに見られるところです。「情報の一覧性」こそが、新聞の利点です。

東京アカデミー東京校でも、朝日新聞と読売新聞を受講生閲覧用に設置しております。今後は『新聞ダイジェスト』も毎月取り寄せて、資料閲覧コーナーに設置する予定です。

必ずしも新聞の全記事を、隅から隅まで読む必要はありません。

自分が志望する職業に関連する記事や、たまたま目に留まって関心を持った記事だけでも良いのです。分からない点や掘り下げたい点は、ネットを活用するなどして調べてみましょう。その際は、webliokotobankのようなネット事典も便利です。

では、公務員志望の場合、「自分が志望する職業に関連する記事」とは具体的にどんな分野の記事でしょうか?

残念なことに(?)、政治、経済、財政、社会保障、厚生、労働、教育、文化、環境、科学、司法、生活、安全等・・・ほぼ全てといっても良いぐらいです(笑)。国や地方の抱える課題と施策から、国際的・世界的な問題まで、まずは浅く広く見ておきましょう。

その上で、例えば地方公務員(行政職)を目指すのであれば、地方分権・地域主権、各自治体の様々な施策に関する記事を中心に読んでください。国家公務員一般職なら志望省庁の所管政策、警察・消防なら事件・事故・災害・防犯・防災などに関連する記事は必ず読んでおきたいところです。


2)教養試験の時事対策

時事問題は特に「社会科学」分野で出題されます。科目は基本的に「政治・経済・社会」ですが、国家公務員試験のように「時事を含む」と明記されている場合もあれば、「社会事情」という科目が設定されている自治体もあります。

「人文科学」分野の「地理」、「自然科学」分野の「理科(物理・地学・生物・化学)」も時事と無関係ではありません。「地理」では、国際紛争・民族紛争・政変・大規模自然災害などが発生した地域に関する出題があり得ます。また、資源(石油・鉱石など)の国別産出量や、農産物の生産量・輸出量の上位国など、各種最新統計データは必須です。

「理科」では、本試験2〜3ヵ月前までに報じられた科学的な問題・知見・新技術が要チェックです。

今のところ、来年度はリニア中央新幹線、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)、特別警報、オリンピック、ネット選挙、1票の格差、世界文化遺産などが狙われるのではないでしょうか。10月にはノーベル賞各賞(物理学、化学、医学生理学、文学、平和、経済学)も順次発表されますが、日本人が選ばれた場合は日本人受賞者の氏名・業績も要チェックです(過去の同分野の受賞者も含めて)。

・・・というところで、続きは次回(来週月曜日の予定です)。

公務員試験の時事対策は幅広いものです。全ての時事問題に関して完璧に準備するのは、まず無理ふらふら。ですが、捨てるのはもったいないです。

まず各科目を基礎から学習していくこと、新聞・TV・ネットなどでニュースに触れておくことが先決です。そうやって土台を作っておくと、本試験の数ヵ月前から時事対策テキストを読んだり、予備校の時事対策を受講したりした時の効果がより大きくなりますグッド(上向き矢印)

もちろん、東京アカデミーでも、大卒公務員講座受講生限定の『時事蔵(じじぞう)』や高卒公務員講座受講生限定の『時事データブック』を毎年製作・配布して、時事対策講義を実施しています。毎年多くの本試験で、これらの教材に収録された時事が出題されていますexclamation

次回は、公務員の専門試験(大卒行政系)と人物試験の時事対策について、お話します。


イベント 東京校 公務員試験対策ガイダンスのお知らせ 無料
※会場は、東京アカデミー東京校・教室(永和ビル9F)です。
※ご予約は不要です。

◆大卒程度公務員試験対策
10月5日(土)11:00〜12:00
「2014年受験 東京特別区・国家一般職攻略術」

行政系公務員でも特に人気の高い東京特別区・国家一般職試験について、仕事内容、出題傾向、学習のポイント(面接含む)などについて説明します。また、オススメ併願プランなども併せて説明します。

◆高卒程度公務員試験対策
10月5日(土)13:00〜14:00
「公務員受験スタート説明会」

公務員試験対策をスタートするにあたって必要な事前知識(試験制度・出題内容および傾向・効率的な学習法)について、ゼロから詳しく説明します。


posted by 東京アカデミー東京校 at 15:00| 東京 ☀| 公務員試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。