shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2012年12月25日

第102回看護師国家試験 全国公開模試 IN 立教大学

東京アカデミー公式フェイスブック:看護・福祉
東京アカデミー公式フェイスブック【看護・福祉系】OPENぴかぴか(新しい)

おはようございます晴れ

東京アカデミー東京校の福田ですわーい(嬉しい顔)

一昨日の12月23日(日)、立教大学・池袋キャンパスにおいて、東京アカデミー津田沼校・横浜校・東京校担当エリア内の看護学校様を対象とした、第102回看護師国家試験対策・第3回全国公開模試を、来年1月6日(日)の一般公開実施日に先駆けて実施させていただきました。

帝京平成看護短期大学、千葉労災看護専門学校、千葉県立鶴舞看護専門学校、社会保険横浜看護専門学校、神奈川県立衛生看護専門学校(第一看護学科/第二看護学科)、横浜労災看護専門学校、湘南平塚看護専門学校、横浜市医師会看護専門学校、横浜市医師会保土谷看護専門学校(第一看護学科・第二看護学科)、積善会看護専門学校、聖母看護専門学校(通信制)、東京衛生学園専門学校(通信制)、横浜市病院協会看護専門学校 − 全13校・総勢約1,000名の受験生の皆さんが、東京アカデミー津田沼校・横浜校・東京校の看護師国家試験対策講座受講生の方々と共に、本番さながらの真剣な雰囲気の下、一生懸命に頭を絞っておられました。

看護師国家試験模試in立教大学

受験された皆さん、長時間お疲れ様でした。

マークシートの試験ということで時間が余ってしまい、暖かい教室で睡眠・・・眠い(睡眠)という方も多数いらっしゃいましたね(笑)。

本番でも同じように時間が余る場合もあるでしょう。ですが、やはりできることなら、午前・午後、各2時間40分、全ての時間を活用していただきたいと思います。

まず、必修問題。必ず80%以上正答できるよう、ケアレスミスをしないよう、じっくり時間をかけて解いていきましょう。

その他の問題については、
1)正解できる(正解できそうな)問題は少し時間をかけて確実に。
2)解答に迷う問題には、印をつけて後回し。
3)分からない・覚えていないという問題には、別の印をつけて後回し。

最後の問題まで行ったら、2)をもう一度時間をかけて解きましょう。そして、1)2)問題については必ず見直しの時間を取り、3)もいずれかの選択肢に必ずマークしてください。くれぐれもマークミスの無いように・・・あせあせ(飛び散る汗)

なお、必修問題50問は、午前・午後問題それぞれ最初の25問で出題されるということになっていますが、試験実施の前後を問わず、国(厚生労働省)が正式にそう言明しているわけではありません(本試験問題にも明示はされていません)。東京アカデミーでは、出題基準と実際の出題内容を照合して、最初の25問=必修問題と判断しているわけですが・・・。

ですから、万が一、第102回本試験で最初の25問を難しく感じても、決して慌てないようにしてください。それは必修問題ではないかも知れません(問題の配列が変更されたのかもしれません)。

また、全体的に難しいと感じてもパニックにならないことexclamationひょっとしたら、平均点が下がるかもしれません。必修問題以外はあくまで相対基準です。不適切問題として採点除外になる問題もあるかもしれません。とにかく焦らず、最後まで落ち着いて、やり抜きましょう。

さて、模擬試験は第3回で終了ですが、まだまだ本試験形式で制限時間内時計に会場で問題を解いてみたいexclamation時間配分の練習をしたいexclamationという方には、東京アカデミーの看護師国家試験対策冬期講習の「直前演習」がオススメです。問題を解いた後には、東京アカデミーの講師による解答解説講義がありますので、学習効果も抜群ですexclamation×2
看護師国家試験 東京校講座案内

本試験まで、あと50日余りsoon。体調に気をつけて合格まで駆け抜けましょうend


posted by 東京アカデミー東京校 at 09:00| 国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。