shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2012年08月29日

【公務員】東京特別区採用試験 実施結果

こんばんは。公務員担当の大高です手(チョキ)

新宿という場所柄、例年、行政・事務職志望の東京校受講生が受験者が最も数多く受験する試験が、東京特別区の採用試験です。その最終合格が先日発表となりました。

1類事務の最終合格者数は1,635人(昨年度1,724人) で、倍率は8.4倍(昨年度8.1倍)。でした。最終合格者数は微減しましたが、他自治体と比べると採用人数が多い状況は変わらず、倍率もほぼ例年通りの結果となりました。

当ブログでは、国家公務員の採用削減等を受けて、「東京特別区」を第1志望とする方に限らず併願先としてもオススメしてきましたが、今年度の結果からも改めて受験の選択肢に入れて欲しい試験です。

ちなみに、ご存知の方も多いとは思いますが、今回の発表となったのはあくまで最終面接の結果であり、受験者の方はこれで終わりではありません。この後、各区の採用面接へと進みます。

例えば、世田谷区の採用面接を受験する際には、「なぜ世田谷区を志望したのか?」「世田谷区の特徴は何か?」など、受験する区に関する質問への準備が必須です。

私も、つい先日まで採用面接に臨む東京校受講生の方へ模擬面接を行い、こうしたポイントを重点的にチェックしました。最後までサポートを継続しています。

地域住民と近い立場で、23区それぞれの特色を活かした仕事ができる東京特別区は、やりがいある大変魅力的な職場です。

東京アカデミー関東地区8校では、「東京特別区・地上コース」を設けておりますので、来年の合格を目指す方は、是非受講をご検討くださいひらめき


<公務員試験対策講座8月生>
◆2013年受験対策講座(国家一般職・地方上級・技術職・資格職・警察官・消防官)
次項有全日制・現役生部・夜間部・土日部  開講日:8月26日(日)
※途中入会も随時可能です。詳しくは、お問い合わせください。

<無料個別相談>
20〜30科目も出題され、競争率も高い公務員試験。どうすれば効率的に学習できるのか?いくつの試験を併願できるのか?どんな試験・職種があり、難易度に違いはあるのか? − 受験について、疑問・不安がある方は、個別相談をご利用ください。専門スタッフが一人ひとりに合わせたアドバイスをさせていただきます。
平日・土曜 9:00〜20:00
日曜・祝日 9:00〜18:00

携帯電話【ご予約はこちらまで】03-3348-0731 東京アカデミー東京校


posted by 東京アカデミー東京校 at 21:17| 公務員試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。