shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2012年08月11日

助産師学校受験対策 夏期講習好評受付中!

みなさん、こんにちは。

東京アカデミー東京校の松尾です。わーい(嬉しい顔)

最近気になることは10月から始まるアニメのことですTV

私が一番好きなアニメ「ひだまりスケッチ」の4期目が10月からスタートするので、今からすっごい楽しみにしているのですが、演じている声優さんの1人が病気を理由に休業することになりあせあせ(飛び散る汗)、内容自体には心配しないのですが、声が変わってしまうと印象がずいぶんと変わるので少し心配です。

さてさて、今回のブログでは、助産師学校受験対策に関するお話をしたいと思います。


1)助産師について
「助産師」は、妊産婦が安全な分娩ができるよう援助するのが最大の使命です。妊産婦の不安を取り除き、妊娠から育児までの母性保健全般にわたる保健指導を行います。助産師になるには、助産師国家試験に合格すること必要ですので、国家試験の受験資格を得るための養成施設=助産師学校(大学・専門学校など)に入学し、国が定めたカリキュラムを修得します。なお、修業期間は1年の場合がほとんどです。

2)助産師学校入試の特徴
多くの助産師学校では、1次試験に「看護学」を課します。助産師学校受験を突破するにはまず、「看護学」で70%以上正解することが重要な要素ですが、関東エリアではいわゆる難問を出す学校は少ないようです。なお、1次試験では、「英語」「小論文」などが課せられる学校もあります。詳しくは各学校の募集要項をご確認ください。

3)受験勉強の仕方について
「看護学」の出題の中心は「母性看護学・小児看護学」ですが、他の看護学全般も見ておくことが必要です。先述の通り、看護学校の教科書レベルを超える問題は、関東エリアでは少ないのが特徴です(他のエリアでは難問も多い)。国家試験レベルの勉強を積み重ねて、受験に対応できるようにしましょう。「英語」は、文法から医療英語や長文までマスターしてください。「小論文」は、助産師に関連する出題が多く見受けられますので、母子保健関連の時事ネタなどを押えるのと同時に、文章をまとめる力も身につけましょう。

4)面接対策について
少々気が早いですが、面接も重要な入試科目です。どの学校でもよく質問されるのが、「助産師志望理由」、「学校志望理由」、「卒業後の進路」といったものです。また「学科試験の出来」、「出身の看護学校での学んだこと」についても聞かれることが多いようです。志望理由では、安易な回答は厳禁ですので、時間をかけてしっかり練り上げましょう。

5)夏期講習のご案内
最後に、東京校で行っている夏期講習についてご案内いたします。すでにいくつかの講座は開講し始めていますが、これから開講する講座もございます。教務担当より、特におすすめの夏期講習をご紹介します。
ひらめき「日赤対策看護学の土台を作る!」
ひらめき「母子保健・中林・あびこ看護学」
次項有こちらの2講座は、学校別対策の講座となります。今の時期からまだ早いと思っている方。そんなことはありません。早い段階から志望校対策を行うことで、今後の学習をより効率的に進めることができます。なお、これらの講座も含めて、夏期講習の詳細は、下記パンフレットをご覧ください(pdf)。
助産師学校受験対策夏期講習パンフレット


最後になりましたが、助産師学校受験対策に関する疑問・不安の解消には、個別相談をご利用ください。お問い合わせはsoon、TEL.03-3348-0731 東京アカデミー東京校までphone to


posted by 東京アカデミー東京校 at 15:09| 看護大学編入試験・助産師学校・保健師学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。